プログラミングBlog

プログラミング学習用

ちょいちょい書いてます

勉強会⑮

Hands-on and Lightning Talks

開催日時 2021年4月10日(土) 7:00-9:00 本日の勉強会から7:00-8:00の時間帯にLTを行うことにします。
言語化能力とプレゼン能力を鍛える場として活用していきたいと思います。
本日の発表者は私と、koboriさんの二人。

発表者 テーマ 資料 時間
Toku ハッシュについて 資料 25分
Kobori バッチファイルでkintoneのデータをExcelへ反映させる 資料 25分

各テーマの感想

ハッシュについて

説明時間が長すぎて時間オーバーしてしまったので、要所にまとめる能力が必要。
ハンズオンの方にどちらかというと注力を置きたかったので、事前準備をもっとする。
聞いてくれていた皆さんは、ハッシュ自体を知らない人やただ何となく行っていたようなので、 なぜハッシュ化が必要なのかを説明できてよかった。

バッチファイルでkintoneのデータをExcelへ反映させる

実際の業務改善経験をまじえての話。
バッチファイルでExcelを開くとこまではkintone側で行い、その後の作業をExcelVBAで作成する。
背景として、以前は会議に大量の資料を作成→配布していた。
資料を作成する際にコストがかかる。
そこで資料の作成を自動化してPCで見れるようにしたほうが業務の効率化が図れるんじゃないか?とのこと。
実際にExcelに反映させたデータを見る限り問題はなさそうでしたが、説得にコストがかかってる様子。
数字を交えたプレゼン作りも求められるかも?? 例えば、どのくらいの時間と経費が安く済むか等。

全体的な感想

資料の作成から発表まですべて勉強になったので、やってよかったです。
今後も続けていきます。